全品検収の導入

本法人との取引に伴う納品要領等について

学校法人芝浦工業大学(以下「本法人」という。)は、調達にかかる各種取引においてコンプライアンスの実現と、とりわけ文部科学省から平成26年2月18日付で指導された「研究機関における公的研究費の管理?監査ガイドライン(実施基準)」の遵守をめざしています。

そこで本法人では、2015年4月より、本法人が発注する取引業者各位からの納品について、予め指示する場合(本法人内の特定予算が発注する場合)には、その納品要領を下記のとおりといたします。

本法人内の特定予算からの発注に対する納品は、原則として、大学キャンパス毎に設置された「検収センター」に立ち寄り、検収を受けた後、各発注者に対し納品していただきます。ご協力くださるようお願いいたします。

納品要領

(1)本法人内の特定予算

発注者が、次の特定予算からの調達(支払い)を意図する場合には、受注先業者(取引業者)に対し予めその旨をお伝えします。この連絡を受けた受注先業者(取引業者)は、納品に先だち大学キャンパス毎に設置された「検収センター」に立ち寄り、検収を受けた後、各発注者(研究室、実験室など)に対し納品していただきます。

  • 本法人内の特定予算:競争的研究資金(科学研究費、国の競争的資金など)、学科専攻等教育研究費予算、特別教育研究費予算、研究奨励費予算、受託研究費予算

(2)「検収センター」による検収

上記(1)により受注された場合、受注先業者(取引業者)は、大学キャンパス毎に設置された「検収センター」に立ち寄り、検収を受けた後、各発注者(研究室、実験室など)に対し納品していただきます。「検収センター」では、発注書控え(あるいは受注書)や契約書などにある発注内容と納品物(現物)との照合を行い、検収済みであることを明らかにします(押印等します)。本法人では、原則として、検収されていない調達物にかかる支払いは行いません。納品前に必ず検収を受けるようにしてください。

なお、納品物の形状等により「検収センター」での検収ができない場合には、発注者または該当キャンパスの「検収センター」にその旨ご一報ください。検収方法について別途指示いたします。

検収センター

「検収センター」は、大学キャンパスにそれぞれ設置しています。発注者の指定する「検収センター」をご利用ください。各「検収センター」の場所、連絡先などは下記のとおりです。
※検収センターは、購入した物品等の預かりはしません。検収を受ける場合は、その日のうちに納品できることを発注者に確認して、持参するようお願いいたします。
豊洲キャンパス 大宮キャンパス
教室棟1階 共通機器センター
(旧テクノプラザ内)
 TEL:03-5859-7300
5号館1階 大宮管理課?経理課事務室 横
 TEL:048-720-6560
各キャンパスとも受付業務時間:(月~金)9:00~17:00
  • 検収センター員は大型機器等の検収のため短時間離席している場合があります。
  • そのほか、学内行事の都合などで検収センターの業務時間等を変更する場合がありますので、検収センター立ち寄りの前に開室カレンダーを参照してください。

日本語)2023年度版物品の検収制度について (454.2KB)

English)FY23_Goods_inspection_system (588KB)

全品検収制度導入にかかるQ&A (242.8KB)

検収要否一覧(検収センター)2023 (126.1KB)

日本語)2023年度例外対応措置理由書20230401 (38.7KB)

English)statement_of_reasons_for_exceptional_response2023 (38.3KB)

写真検収用の写真撮影方法について20240401 (734.7KB)

2023年度検収センター開室カレンダー (53KB)

誓約書の提出

文部科学省ガイドラインに基づき、本法人との取引について誓約書の提出をお願いしております。下記のページよりダウンロードし、ご提出をお願い致します。
取引に係る誓約書提出依頼20210610 (194.8KB)
誓約書書式 (252.6KB)




お問い合わせ芝浦工業大学
管財課
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス5階)
TEL 03-5859-7270 / FAX 03-5859-7121
E-mail [email protected]